あなたは不思議だと思いませんか?!

どうして成功した経営者の

本は沢山出回っているのに

成功できる経営者は少ないのか

 

これは、成功している

経営者が決して話さない

都合の悪い事実があるからです。

 

その内容は、

一般の本やSNSなどで、

紹介されることはありません。

 

それが知れてしまうと、

社員や世間から非難されるのです。

 

それは経営者にとって

都合の悪い事実なのです。

 

彼らの話のほとんどは、

耳障りの良い話で、

埋め尽くすのです。

 

利益の出ない会社の

ほとんどの営業部門は、

変な理論が広まっています。

 

それは、誰もが自由に

行動することが許されていること。

 

利益を上げようとするなら、

これは廃止しなければならない。

 

そして経営者独自の

営業システムを考えて、

全員にこれを実行させるようにする。

 

そして、営業を

徹底的に管理しなければならない。

 

「営業社員がアイデア

出して自由に行動してほしい」

という意味のない期待を

持っている会社が多い。

 

そんなものは、

もってのほかだ。

 


販売とはシステムであり、

利益を出すということは、

とてもシビアなことなのです。

 

その厳しさを解ったうえで、

どういう助言をすればいいか。

 

社員を駒のように使っても、

利益が出る方法を教えるのが良いと、

経営者は考えたと思います。

 

多くの社長は社員を信じようとしますが、

それでは利益は出ません。

 


一番優れているのは、

ほとんどの会社では社長です。

 


社長がやる営業を徹底させることが、

利益が出やすいということです。

 


このようなことは、

成功した経営者が

出すような本では書けないですよね。

しかし、これが真実なのです。

旅行をしながら副業をして

最終的には1つの事業として育てる事ができます。

http://aff.celebritytrip.club/lp/4841/559997