あなたはこの場所を有効活用できますか?

経営者が集まる交流会にいるとします。

人数は80人ほどで、

セミナーが終了後の懇親会の

立食パーティー会場です。

 

乾杯の挨拶が終わって、

それぞれが名刺交換を始めています。

「人脈作り」のためですね。

 


自分の仕事に活かそうと

「その人を通じてお金を稼ごう」と、

印象づけるのに必死です。

 

あなたのところにも、

名刺交換に来ましたが

その人物の向こう側には、

「狙っている」会社の社長がいます。

 

その会社と取引が出来たら、

大きく売上を伸ばせそうです。

 

この場を、有効に過ごす方法が解りますか。

 

そう、このような場所で、

初対面の人と出会ってすぐに

好印象を持たれる方法がありますよ。

 

これは参加者がまずやらない方法です。

 

その方法とは何なのか?

 

あなたが「狙っている」社長に

ここの質問をしてみてください。

 


仕事では、どんな人が見込み客として

脈がありますか?

紹介できる方がいるかも知れないので、

特徴を教えて頂けますか。

 

と、この質問をするだけで、

あなたは「その他大勢」から

「信頼できる人間」になるのです。

きっかけができます。

 

このような交流会で

「見込み客を教えてください」なんて

質問をする人はあなただけでしょう。

 

これですでに、

あなたはその他大勢とは違います。

 


お金を稼ごうとした目を

しているその他大勢とは違い、

「その社長の利益を考え、

成功の手伝いをしたいと思っている」

と相手に伝えることができます。

 

あなたが一緒に仕事をする

価値のある人間だということを

示すことが出来るのです。

 

社長もプロですから、

当然見込み客になるような

人の特徴を知っています。

 

社長ならではの目の付け方を

喜んで教えてくれるでしょう。

 

そのうえ、自分の仕事にそれだけ関心を

示してくれる人に対して、

好感を抱いてくれます。

 

その日に名刺交換をした

多くの人の中から、

あなたのことを「特別だ」と思えます。

 

この方法は、

交流会以外でも様々な場所で

応用できますので、

あなたも使ってみてください。

クリックするだけでお得な情報です。

http://aff.celebritytrip.club/lp/4841/559997

[http://アフィリエイトのアクセストレード:title]